スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさい通信3月1週号

本日の「私のやさい畑」は、下記の5品目です。

■小比企町の鈴木さん       
  レタス
  サラダほうれん草

■館町の田中さん        
  小松菜
  さつまいも

■福島の阿部さん  
  ブロッコリー(側枝)
 

ブロッコリー(側枝) 3月1日が満月、3日がひな祭り、6日が啓蟄(けいちつ)早くも3月になりました。ひな祭りと言えば、ちらし寿司に蛤のうしお汁ですか。春らしいメニューです。白酒と桃の花でもあります。女の子の成長を祈る行事と言われています。

 雛人形は、御所風ですのでルーツは京都でしょうか。その辺はあまり考えないで、成長を大事に見守るという晴れの日ということでお祝いしましょうか。

 先週は、番狂わせでした。火曜日以降、ねぎが突然届かないことになり急きょ鈴木さんの大根を手配しました。月曜のねぎは、福島のではなく伊勢原の亀井さんのでした。すいませんでした。突然のことで「やさい通信」の訂正がないままで大変失礼いたしました。

 突然の出来事に応じていただける地元野菜の有り難みがわかる出来事でした。啓蟄とは、冬ごもりしていた虫が気候が暖かくなって外に出てくる時期という意味だそうです。畑の虫も顔を出してきます。虫さんと共存です。

 ブロッコリー側枝は、ブロッコリーの花蕾の収穫をした後、枝から出てくる小さなブロッコリーです。いわば殆ど市場流通していないものです。こういうものを食べる魅力を感じていただければ、とても嬉しく思います。

 2009年の3月の最終週にこの阿部さんのブロッコリー側枝が入りました。1年ぶりです。今年も春が巡ってきたという思いがします。


サラダほうれん草
 アクが少なく生食できるサラダです。熱を加えないで食べるとビタミンなどが壊れません。今日のレタス、茹でたブロッコリー、サラダほうれん草を取り合わせてサラダはいかがですか。カリカリベーコンやゆで卵をトッピングすれば美味しさも彩りも春一番サラダです。

 卵とじや軽く茹でて胡麻和えなど火を通しても美味しくいただけます。どちらでもお好きな食べ方お召し上がり下さい。

 どういう食べ方が良いのか、多種多様な考えがあり、何がベストなのか、わかりませんが、食べる意義は生命維持だけではありません。楽しみやコミュニケーションなどの喜びがあります。多様な食べ方をして楽しんで食べればいいと思います。

 フィギュアスケートの真央ちゃんとヨナちゃんの競技は思わず見てしまいました。事務所で皆でその時間にテレビをつけてハラハラしながら見ました。

 二人の競技は鳴り物入りで、プレッシャーもすごかったでしょが、19才で自立したその姿は、とても美しいと思いました。それでも一人しか金メダルは、貰えません。座って見ているだけのものぐさの私ですが、一緒に涙が出そうでした。



トヨタ自動車のリコールを巡ってアメリカで公聴会なるものがありました。人が亡くなっているのです。謝って済む問題ではありません。自動車は凶器になりうるのです。利潤第一にした結果ではないでしょうか。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。