スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさい通信4月12日号

本日の「私のやさい畑」は、下記の5品目です

■小比企町の鈴木さん       
   かぶ
   菜花

■館町の田中さん        
  ねぎ
  春菊

■福島の阿部さん    
  アスパラ(緑又は紫)


アスパラ
  桜吹雪の下を通って出勤します。桜の木に葉が出てきました。雑木林に落ちた枯れ葉は、腐葉土になり、アスファルトに落ちた枯れ葉は、ゴミになるの通り、歩道に舞い落ちた桜の花びらは、茶色になりゴミのようになります。

 古来、花といえば桜でしたので、桜吹雪といわずに花吹雪と言ったようです。事務所近くに道路試験場という機関があり、垣根越しに伸びる桜並木と隣の会社にある桜とが同時に開き、桜吹雪の下を満喫しながら歩くことが出来ます。今年は寒空の桜でした。

 先週に引き続き阿部さんのアスパラです。アスパラには鉄分、ビタミン、ミネラル、カルシウム、亜鉛、アスパラギン酸、葉酸などの豊富な栄養が含まれています。

 アスパラギン酸は、アスパラガスから発見されたアミノ酸です。アスパラ、大豆もやし、サトウキビ、ナッツ類、牛肉、鶏肉、豚肉などに多く含まれています。

 ミネラル分を運ぶ作用がありますのでミネラルを摂取する時一緒に取ると効果的です。疲労回復、利尿効果、 肝機能を促進、美肌効果 などが期待できそうです。不足すると疲れやすくなるそうです。

 葉酸は、水溶性のビタミンB群の一種だそうです。ラテン語で葉という意味から名づけられたそうです。葉酸を多く含む食品は、新鮮な緑黄色野菜、果物等です。正常細胞の形成を助け、動脈硬化の予防効果があると言われています。

 アスパラの食べ方は、茹でてサラダ、塩コショーでバター炒、天ぷら、ベーコン巻きで焼くなどいろいろあります。サラダにした場合マヨネーズでもフレンチドレッシングでも塩でも何でも合うのがアスパラです。人気の味噌マヨネーズでも美味しくいただけます。

 疲れないようにアスパラをしっかりとお召し上がりください。


 かぶ 
 根は煮物、漬け物等にします。やわらかくアクがないので、さっと炒めたり、サラダにしてもおいしくいただけます。葉と茎は、根と一緒に漬物、汁の実、しょうゆで炒めたり美味しく食べられます。

 小かぶは、春と秋に旬があります。根の白い部分は、良く洗って皮ごと使えます。かぶの葉は、緑黄色野菜です。すぐに使わないときは、新鮮なうちにさっとゆでておけば、和え物、漬物、煮物、炒め物、汁物などいろいろ使えます。長期の場合は、冷凍も出来ます。ちょっとみそ汁に青物が欲しいとき、便利です。



  又、アメリカ産牛肉の輸入の規制緩和が俎上に載っています。現在はアメリカ産牛肉の輸入を生後20ヶ月以下と限定していますが、30ヶ月以下に緩和するようにということです。アメリカは輸出拡大をしたいという意図でしょうが、食べ物は、基準が貿易振興にあってはならないのです。

 基準は当然、安全性になければならないのです。アメリカ産牛肉に対する不信感は払拭されていないのが現実です。今までにも危険部位の脊柱が混入していたことがあり、何度も輸入停止にしている経過があります。そのことすら約束が守られないのに規制緩和という話にはならないのです。

 政府は国民の安全を守るのが仕事です。安全優先でいってもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。