スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさい通信4月26日号

本日の「私のやさい畑」は、下記の5品目です。

■小比企町の鈴木さん    
   根みつ葉

■館町の田中さん      
   里芋
   春菊

■茨城の山本さん     
   小松菜

■福島の阿部さん   
   アスパラ(緑又は紫) 



小松菜 4月28日は満月で大潮です。潮の干満は、月や太陽などの引力によって引き起こされます。地球に一番近い月が潮の干満に大きく影響しています。

 大潮・中潮・小潮・長潮・若潮に区分けされます。大潮は、潮の干満差の大きい状態で、新月や満月の前後数日間のことです。
 
 地球からみて月と太陽が同じ方向にある新月の頃と、反対方向にある満月の頃は、月と太陽の力が重なるため、大潮となります。上弦および下弦の月の頃は、月と太陽が直角の方向になるので、互いに打ち消し合い、干満の差が小さい小潮となります。

 但し、海水の運動機能があるため、月や太陽の運動にもろに従わず、1~3日ぐらい遅れるそうです。私は幼少の頃、科学的な事など何もわからないで引き潮と満ち干を体感的に瞬時に計算(?)して浜辺で遊んでいました。

 どの子も計算(?)出来て、危険を回避してました。どうしてかと尋ねられても何故わかったのかわからないのです。日々の体験から導きだしていた行為だと思います。かつての遊び場は、今では人工物によって潮の満ち干が、わかりにくくなっています。

 茨城県つくば市の山本 昌宏さんの無農薬小松菜です。無農薬、無化学肥料です。小松菜は何と言っても東京産だと思いますが、茨城から取り寄せる心境は複雑です。東京江戸川区小松川が原産地です。

 地元では、作物を植え替える時期なので、畑を更にしてしいます。野菜が殆どない端境期です。今回は茨城産小松菜を堪能ください。5月連休明けの地元産を期待しています。

 小松菜はアクが少ないので、下ゆでしないで使えます。おひたし、和え物、煮びたし、卵とじ、炒めもの、みそ汁の具などでお召し上がり下さい。


 アイスランド共和国南部の火山が噴火、火山灰の影響で空港などが閉鎖され立ち往生した人たちを初めとして混乱していると報じられています。自然という営みに人は太刀打ち出来ません。

 アイスランドでは、国土防衛は警察隊と沿岸警備隊が担い、一度も軍隊を保有したことがないそうです。
又、2006年に米軍の完全撤収が両国で合意に至ったそいうです。軍隊と戦闘機が段階的に撤収され、米軍基地が閉鎖された国だそうです。

 沖縄の普天間基地を移転する選択肢を模索してばかりで、撤退して貰うという選択肢は聞こえてこないのは何故でしょうか。市民は基地は、いらないと言ってます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。