スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさい通信5月6日号

本日の「私のやさい畑」は、下記の5品目です。

■小比企町の鈴木さん    
  とまと
  レタス
  かぶ

■館町の田中さん      
ねぎ

■茨城の山本さん   
水菜
かぶ



とまと
  5月3日は憲法記念日、5日は立夏、こどもの日でした。1947年5月3日、日本国憲法が施行された日です。第二次世界大戦の反省から平和憲法は生まれました。再び戦争をしないという約束を固持していく事が何より大事だと思います。

 5日は暦上で、夏の始まる日です。実際には新緑の頃で田植えなどもこれから始まります。4月は寒く、農作物にかなり被害が出ました。

 5日に森谷農園で茶摘みを予定していましたが、お茶の葉が霜にやられ、中止になりました。次に新芽が出るのが5月末頃になり、新茶がでるのも遅れそうです。5月には寒さの戻りがないように願います。

 とまと、きゅうりは通常通り成育が進んでいて、ホッとしています。今時分はハウス栽培ものですが、それでも外気に影響受けます。新物とまとです、お召し上がり下さい。単品のきゅうりも今日から出荷です。

 とまとが赤いのは、リコピンという色素が含まれているからです。リコピンはカロチノイドの一種です。βカロチンのように体内でビタミンAに変わりませんが、強い抗酸化作用があります。βカロチンの2倍の抗酸化作用があるようです。

 抗酸化作用は生活習慣病の予防に役立つと云われています。スイカや柿などにも含まれています。又、リコピンには細胞のガン化を防ぐ役割もあると云われているそうです。

 リコピンなどのカロチノイドは、油に溶けやすく、油でいためたりすることで吸収がよくなります。イタリア料理のトマトとオリーブオイルの組み合わせはおすすめです。



かぶ 
 そろそろ春のかぶは終盤です。根は煮物、汁の実、漬け物などで食べます。やわらかく、アクがないので、さっと炒めたり、サラダにしてもおいしいし、茎も汁の実、しょうゆで炒めて常備菜に使えます。
 
 かぶを茎も少し付けて、くし型に切り、オリーブオイルで炒めます。少し焦げ色が付いたら塩、コショウで味をつけて出来あがりです。シンプルで美味しい一品です。オリーブオイルも塩も美味しいのを使うのがコツです。

 反農薬東京グループが出している情報誌に載っていました。大阪の公団住宅で、花壇に入れた培養土が原因と思われる健康被害についてです。健康被害に遭われた方が、土の分析を依頼、キシレン、スチレン、ベンズアルデヒド・・・等々化合物が検出 揮発性の有機化合物が検出されたので、体調に影響を与える可能性があるということでした。

 しかし他の影響かもしれないし、検出されたのが微量なので培養土が原因と特定できないという結論だったそうです。微量と言うだけで濃度などは測定しておらず、農薬などの出来る分析方法を使ってないので、行政機関の対応にも疑問があります。
 被害を受けた土と同じ市販の土があるそうで、そこには薬剤使用の表示はなく、中国産という表示が、あったそうです。家庭菜園やガーデニングをされる方は、要注意です。化学物質過敏症の方でなくても体にいいわけありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。