スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさい通信5月10日号

本日の「私のやさい畑」は、下記の5品目です。

   
■小比企町の鈴木さん         
    かぶ
    レタス
    きゅうり
    小松菜

きゅうり1


■茨城の山本さん    
    九条ねぎ



きゅうり  

 5月8日は、母の日です。母の日の由来は、はっきりしませんが、良く知られている話としては、アメリカで少女が亡き母に白いカーネーションを捧げた日と覚えています。

 少女の母は戦争や病気で8人の子を亡くし南北戦争で傷ついた兵士を敵味方なしに看病、平和を願って社会活動をした人だったそうです。母の追悼式に母の社会的献身活動を讃えて、娘が白いカーネーションを参列者に配ったそうです。

 母の日だけではありませんが、元の意味から外れてプレゼントを贈る日みたいになっています。これは日本の傾向かもしれませんが、バレンタインもクリスマスもそうです。平和を願った母に感謝をし、平和を願い続ける日だとしたら、素晴らしい日です。

 私にはカーネーションにまつわる悲しい思いがあります。花には何の罪もないのですが、カーネーションを見ると吐きそうになるくらい辛い出来事に耐えた過去がありました。

 何も知らない我が子達が贈ってくれるカーネーションに本当は胸がチクチクしましたが、子供達の気持に、応じられるように変化していったのは、いつの頃からでしょうか。

 過去を消し去ることは出来ませんが、過去を覆い尽くすほどの幸福があれば、過去の辛さは静かに引き出しの一番奥にしまうことが出来ます。

 母の日の由来とされる人、ジャービスさんが好んだ花がカーネーションです。平和を願った彼女を讃えて、もう一歩、私もカーネーションに対する過去を閉じこめようと決心しました。

 連休明けから、きゅうりとトマトが出始めました。出始めは何でも嬉しいですね。鈴木さんのきゅうりはブルームきゅうりです。白い粉をふく品種です。巨峰などにも見られます。

 この粉が嫌われてブルームレスきゅうりが、市場では主流になっていますが、ブルームきゅうりは皮が柔らかく、歯切れが良く美味しいきゅうりです。

 農薬と間違えられる時がありますが、自然のものなので安心してお召し上がり下さい。きゅうりから自然に出るものです。出始めの頃は、粉があまりふいていませんのでわかりにくいかも知れません。


かぶ

 春かぶの終了段階の「かぶ」です。葉は傷みが出ているのが多くなってきていますが、根はしっかりしています。春かぶ最後と思ってお召し上がりください。もちろん秋にまた収穫できます。かぶは春と秋の2度収穫できる野菜です。



 徳之島へは、行ったことがありませんが、学生の頃、徳之島から来ている人と同級生でしたので、何だか良く知っている気分です。一緒に火山島研究をした仲間です。

 その徳之島に普天間基地の一部を移転するということで、3人の町長が反対署名を鳩山総理に手渡しして、移設反対を表しました。何故、鳩山総理は、基地を廃止と言えないのでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。