スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさい通信5月17日号

本日の「私のやさい畑」は、下記の5品目です。

■小比企町の鈴木さん         
    レタス
    きゅうり
    スナックエンドウ
    トマト

■茨城の山本さん    
    九条ねぎ



スナックエンドウ  

5月21日は、小満です。草木が茂り満ち始めるという日です。5月も半ばというのに最低気温が9度、8度と冬の温度が続いています。テレビでは青森のりんご生産者が、りんごの花が咲かないと云っています。田植えも出来ないと報じられています。日本列島こもごも心配です。

 スナックエンドウが出ました。これは毎年楽しみにしていてくださる方が多い野菜です。筋を取って、さやごと塩ゆでします。分量にもよりますが、1分弱でゆで上がります。

 ゆで上がりましたら、すぐにざるにあげ冷まします。余熱による茹ですぎを防ぐため団扇であおいだりして、冷まします。水をかけて冷ますと水っぽくなるのでさけます。

 茹でたまま食べても、美味しいのですが、マヨネーズやドレッシングをつけて食べます。私は何もつけないで食べる派です。サラダにする場合も茹でます。サラダの他、和え物、天ぷら、煮もの、炒めも、卵とじ、汁の実など爽やかな味覚と色彩をお楽しみください。

 英語でsnapbeanと言います。さやごと食べる豆という意味です。アメリカ伝来の野菜です。


 九条ねぎ
 
 葉ねぎで、青い所を食べます。名は体を表すの通り、原産地は京都です。茨城で作っています九条ねぎです。今の時期、そばの薬味にねぎがあると助かります。

 煮もの、和え物、酢みそなどの他、パスタ、ドレッシングサラダ(茹でたねぎを使います)、チャーハン、ねぎ焼きなど幅広く使えます。こだわりのお好み焼き粉ー3週号扱いをーを使うと簡単に出来ます。

 こだわりお好み焼き粉は、発芽玄米粉と山芋を使用し、かつお粉末、昆布粉末が入っていますので、 だしを入れなくても美味しく出来ます。常備しておくと便利です。卵、水を混ぜて焼きます。

 お玉一杯分を丸くのばし、その上に小口切りしたねぎを載せ、豚バラ肉を置きます。おかかをかけ、ひっくり返して焼き、両面が焼けましたら、しょうゆを塗って、食べます。日曜日のブランチにおすすめの一品です。ホットプレートなどで自分で焼きながら熱々をどうぞ。



 新聞か何かで読みませんでしたか。日本脳卒中学会で、歯周病になると脳梗塞のリスクが増えると発表した話です。年を重ねますと歯周病の率が高くなるそうです。驚きです。正に体は繋がって動いています。歯は歯だけの病気ではありません。

 口の中をきれいにして、野菜をしっかり食べることが肝要です。野菜のことは、素人判断ですが、やはりビタミンやミネラルや繊維などを摂ることが出来る野菜は、大事だと思います。何故なら血液でみんな繋がっているからです。

 野菜の緑は、葉緑素です。血液と葉緑素の化学式はよく似ています。地球に生命体が生まれた、その時から植物に葉緑素、動物には血液が与えられて進化したのです。野菜イコール血液といっても言い過ぎではないと思います。
 たかが歯と侮ってはいけないのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。