スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさい通信5月24日号

本日の「私のやさい畑」は、下記の5品目です。

■小比企町の鈴木さん         
   トマト
   キャベツ
   スナックエンドウ


■館町の田中さん     
   キヌサヤ
   葉たまねぎ



葉たまねぎ  

 5月28日は満月です。満月の日を今年は、必ずお知らせしていますが深い意味はありません。只、昔から満月や新月は生命体の生死と関係があると云われています。科学的根拠は知りませんが、伝承されていることは、あながち無視出来ません。

 葉たまねぎは、たまねぎの若いうちに葉をつけたまま出す早どりのたまねぎです。葉ごと食べます。たまねぎや長ねぎよりも柔らかく、クセがないので、ねぎが苦手な方でも食べやすいかと思います。

 おすすめは茹でて酢みそ和えです。その他、炒めもの、煮もの、パスタ、卵とじ、みそ汁の実、等々でご利用ください。
 
 犬や猫などには、たまねぎを与えてはいけないと云われています。たまねぎが体内に入ると、成分のイオウ化合物が中毒を引き起こし、血液中の赤血球が破壊されるそうです。人間には赤血球の破壊を防ぐ物質があるので、たまねぎを食べても大丈夫なのです。

 コアラはユーカリの葉を食べます。他の動物はユーカリの毒を消化できないので食べませんが、特権でコアラは食べることが出来ます。人間はたまねぎを消化できる特権を持っています。たまねぎが食べられなければ、カレーもハンバーグもメンチカツも肉じゃがも食べられません。

 今日は人に生まれた幸せを葉たまねぎを食べながら実感してください。


スナックエンドウとキヌサヤ

 どちらも筋を取って鞘ごと食べるエンドウです。キヌサヤは薄くスナックエンドウは厚みがあります。どちらもサラダにする場合も茹でてから使います。沸騰した湯に塩を入れ、やや堅めに茹で、ざるにあけ団扇などであおいで冷まします。

 エンドウが2種入りましたが、今の時期にしかないので(特に地元産は)時期を逸しないように入れました。スナックエンドウはサラダや炒めものに、キヌサヤは天ぷらや卵とじにと使い分けて初夏のグリーンをお楽しみください。



 宮城県で口蹄疫が広まっていると報じられています。牛から豚にまで伝染し10万頭以上の牛や豚が殺処分の対象になるようです。これはパニックになるような出来事です。空気感染し伝播力が強いウイルスのようです。BSEと違って肉を食べても問題ないと云われ、人には感染しないそうです。これは現時点化での根拠で将来も保証されるものではないと私は考えています。

 手塩にかけた家畜を殺傷しなければならない無念さを生産者が語っているのをテレビ放映で見ました。生産者の支援や今後の対策はと人ごとでは、ありません。経済活動へのダメージは測り知れませんし、廃業に追い込まれる生産者も出ると思われます。

 こんな事件が起こると、ヒトは生態系の頂点に立つと言えません。ウイルスは遺伝子を持っていますが、細胞はなく宿主に依存して増殖するという代物です。無駄なものは無いという考えに立つならウイルスの存在理由は何処にあるのか、さっぱりわかりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。