スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の「私のやさい畑」は、下記の5品目です。

       
■小比企町の鈴木さん        

   ナス
   ししとう
   いんげん
   ミニトマト
   モロヘイヤ



モロヘイヤ  

 7月23日は大暑です。1年の内で最も暑い日です。7月26日は土用の丑の日です。暑い時期を乗り越えるためにウナギを食べる習慣があります。ウナギにはビタミンAやBが豊富に含まれていて夏バテ予防にもってこいの食べ物です。

 ウナギの脂肪にはEPA(エイコサペンタエン酸)が含まれています。エイコサペンタエン酸は、よく言うところの血液をサラサラにし、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあるそうです。脳卒中や脳梗塞などの予防に良いと言われています。

 最近、輸入ウナギを国産と偽る産地偽装が、発覚しています。台湾産を愛知県産とした事件です。ウナギの偽装は毎年のようにある気がします。表示を信じて購入する人を欺く行為は許されません。

 1、3週で食べやすくカットした近藤水産のウナギを2、4週で四万十のウナギを扱っています。天然ウナギは、殆ど流通してませんので、信頼のこれらをご利用いただければ安心です。
 さて、表題のモロヘイヤです。暑いときにある葉もので嬉しい野菜です。葉と柔らかい部分の茎を食べます。おひたしにしても美味しいので毎度つい、私は、おひたしになってしまいます。

 モロヘイヤ料理といえば、細かく刻んだスープが有名です。細かく刻んだにんにくをバターで炒め水を入れ、沸騰した中に、細かく刻んだモロヘイヤを入れます。チキンコンソメを溶かし、好みで塩やコショウで味付けます。チキンコンソメは3週号で扱っています。是非、常備をおすすめします。

 他には、天ぷらや炒めものなどにしますと濃い緑がきれいです。茹でて食べやすい大きさに切ったモロヘイヤにツナフレークを混ぜてしょうゆで味付けします。サッパリして子供も喜ぶ味です。

 2週で健康フーズの4週でかもめ屋のを扱っています。4週には水煮もあります。好みにもよりますが、油漬けの油を少し入れて作った方が、美味しい気がします。


ししとう 

 煮もの、天ぷら、焼き物、炒めもの、カレー、パスタなどで食べます。天ぷらや焼き物などを調理する時は、前に竹串で何ヶ所か穴を開けておきまと破裂しないですみます。

 唐辛子といって、それ程辛くありません。ヘタを取って、半分に切りベーコンなどと炒めるとピーマン風になります。半分切りを茹でておかかをかけておひたしにしても美味しくいただけます。


田中さん休養に入る

 「やさい畑」創業以来お世話になっておりました館町の田中さんが、病気のため休養に入ります。とても寂しい気持で一杯ですが、早く回復をされることを祈るばかりです。きちんと治療を受ければ、必ず治る病なので、どうにか治って欲しいと思っています。
 
 治るためには本人の強い意志が、何より必要なので、「やさい畑」の会員さんは、田中さんの野菜を食べることを望んでいますので、又、必ず美味しい野菜を作ってくださると信じて待っておりますと伝えました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。