スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさい通信8月23日号

本日の「私のやさい畑」は、下記の5品目です。

  
■小比企町の鈴木さん      
  なす
  オクラ
  空芯菜
  キャベツ



■四万十生産者グループ 
  サラダごぼう

サラダごぼう
  
 サラダにすると美味しいごぼうです。生で食べるごぼうという意味ではありません。サラダにする時も茹でてからお使い下さい。

 普通にキンピラごぼうや天ぷら、かき揚げ、煮もの、肉巻きなどでお召し上がりください。ごぼうと言えば煮ものや天ぷらといった和風料理でしたが、いつの頃でしょうか、サラダにして食べるようになったのは。

 ごぼうサラダと言いますとマヨネーズ和えが主流ですが、ささがきにしたごぼうをから揚げし、ゆずポン酢であえておきます。最近扱い始めましたベビーリーフとゆずポン酢であえたごぼうを皿に盛りつけて出来上がりです。

 ささがきごぼうを揚げるときは、ペーパーで良く水を拭き取ります。又、ベビーリーフと合わせるときは、冷めてから盛りつけます。グリーンサラダに枯れ色が加わり、さわやかなサラダになります。味を足したい場合は、上からゆずポン酢をかけます。

 ごぼうは、イヌリンやリグニンなどの食物繊維が非常に豊富です。腸の中の有害物質をスムーズに排出し、体に吸収されるのを防ぐと言われています。


空芯菜 

 空芯菜は、鈴木さんが、ここ2~3年前から作り始めました。中華レストランからの要望で始めたようですが、会員さんにも人気野菜です。

 暑いと水分が欲しくなりますが、少し辛くしたみそ汁など塩分も欲しくなります。すこし塩分が欲しいなと感じる暑い日に最適の野菜です。疲労回復によいとされるビタミンBやC、カロテン、鉄分、食物繊維が豊富で、体の熱を冷ましてくれます。

 野菜自身に塩分があるわけではありませんが、空芯菜のにんにく炒めは、おすすめです。基本は塩と和風又は中華だしで味をつけます。茎を先に炒め、後から葉を炒めシャキシャキとした仕上がりにします。

 唐辛子を加えたり豚肉を加えたり、お好みでお楽しみください。



 朝の時間がないときなので良くは見ていませんが、テレビでスウェーデンの高齢者介護の様子を見ました。3時間おきに看護士やヘルパーが介助に尋ねてくれ、一人暮らしでも心配がないことを報じていました。

 方や日本では200以上の高齢者の所在が不明だと報じています。足立区で111才とされる男性のミイラ化した遺体が見つかったことに発して以後、自治体の調査で不明者が増えています。

 ここは文明国かと思われる程ショックな出来事です。此の暑さで熱中症で亡くなるのも高齢者です。電気代が払えずクーラーも使えない方が、亡くなったと報じられています。

 高齢になっても何の心配もなく暮らせる国と、どちらがいいのかと問うまでもありません。強者の論理が優先する国にしたのは、自分たちだと気づかなければならない時です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。