スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさい通信9月13日号

本日の「私のやさい畑」は、下記の6品目です。

■小比企町の鈴木さん   
   ニラ
   なす
   オクラ

■小津町の小山さん    
   青柚子
■福島県の安部さん   
   アスパラ
   パプリカ


青柚子 

 やっと朝晩涼しくなりました。夜風のヒンヤリ感、朝の清風が2度と来ないかのような暑さでした。台風9号のもたらした大雨は、神奈川や静岡で甚大な被害をもたらしました。神奈川の山北町では、1日の降水量が500ミリ近くあり観測史上最大と報じられています。

 大変な大雨でしたが、八王子の地割れした畑には恵みの雨でした。9月23日は秋分の日です。元々は秋の豊作を祝う日であったとされています。自然信仰が始まりでしたが、今では亡くなった方をしのぶ日になっています。

 青柚子は、いつも暮れにシクラメンや柚子をいただいています小津町の小山さんから黄色くなる前の出荷です。香りをお楽しみください。

 さんまの塩焼きなどに絞ってかけていただければ、秋の味覚です。汁物、うどん、鍋物、サラダ、冷やっこ、漬物などに皮をそいで入れます。香りが良いので、ほんの少しで大丈夫です。


パプリカ

 安部 拓さんのパプリカです。アスパラもパプリカも有機JAS認定品です。パプリカの有機は珍しいと思います。何人か試みた人を知っていますが、うまくいかずに断念する場合が多いのです。

 アスパラは緑か紫、パプリカは赤か黄色です。パプリカは、唐辛子の改良品です。ピーマンより肉厚で辛味はありません。ビタミンCが豊富です。

 生で食べられます。肉厚感があり生食はおいしいです。ドイツに行った時、市民集会に参加しましたが、弁当にパプリカを持ってきて、左手にパプリカ、右手にフルーツナイフを持ち、縦に切りながらナイフを持った手で縦長のパプリカを口に運んで美味しそうに食べてました。

 サラダ、炒めもの、マリネなどに使います。パプリカのビタミンCは熱に強く、赤や黄色なのでカロテンも豊富です。

 ピーマンより食感が堅いかも知れませんが、パプリカの卵とじはいかがでしょうか。パプリカは輪切りにします。油揚げを小さな三角切りにします。

 鍋にしょうゆ、みりん、さとう、塩、酒、和風だし等好みの味付けで、油揚げを煮立てておきます。パプリカを入れ、溶き卵を回しかかけして、半熟程度で仕上げます。色もきれいな1品になります。いかがでしょうか。


 最近、耐性菌という言葉が毎日のように報道されています。私はよく親に聞かされていた事があります。あなたはペニシリンがあったので助かった。命拾いしたと聞かされて育ちました。抗生物質というのは、画期的な治療薬だったのです。ところが、濫用しすぎたのかどうか、よくわかりませんが、耐性菌という菌が出現するようになったのです。

 菌も生き残るために必死で変化したとしたら、耐性菌とは、人が作りだしたものですか。良く効く薬は、ここぞと言う時、以外は出し惜しみしておいた方がいいのでしょうか。菌には絶対勝てないとしたら共存の道を探った方が良いのではと思ったりしてます。素人のたわごとと言われそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。