スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさい通信9月20日号

本日の「私のやさい畑」は、下記の6品目です。

■小比企町の鈴木さん      
   なす
   大葉
   とうがん
   ピーマン


■福島県の四季農園   
    大根

とうがん 

 22日は中秋の名月です。旧暦の8月15日、すすきを飾り月見団子や里芋などを盛りつけ名月を愛でる日です。1年で最も月が美しく見える日です。輝く月を見て平安時代などは歌詞を読んでいたようです。

 豊作を祈願すると云った意味合いもあったようです。この夏の猛暑で野菜や果物に甚大な被害が出ています。あの暑さは特異だったのか、それとも恒常的になっていく前触れなのか何とも不安です。

 人が招いたものです。温暖化とは温度が上がるだけではありません。こんな風にのしかかるのです。恒常的な温度上昇に耐えうる農業を確立していくし必要があります。

 徳島の是枝さんから毎年1回、送っていただいている海柑ですが、恐らく暑さのせいだと思われますが、全滅したと連絡が入りました。注文書で大きく扱っていますが、欠品になります。残念ですが、苗木が他に存在してないそうで、絶滅です。

 是枝さんは、暑さのせいだと言うことを検証しても始まらないので、すだちなどの他の柑橘に切り換えて行く方針だとおっしゃってました。それにしましても実がなるようになるまで数年を要します。今後の成功を祈念しています。

 私は無宗教ですが、中秋の名月に、農産物の豊作をきちっとお願いしたい気分です。

 とうがんです。漢字で書きます冬瓜、冬の瓜となります。夏野菜です。丸まるの状態で置くと冬まで保存出来るから冬瓜となったと言われています。

 煮もの、あんかけ、酢の物、スープ、蒸しものなどで食べます。味が淡泊なので旨味のある素材と合わせて使います。皮は固いのでむき、種も取ります。一度下ゆでしてから調理すると煮崩れしにくくなります。
 
  鶏肉と一緒に煮るのがおすすめです。煮ると透き通ったようになり、なめらかな食感になります。


大根
 

 福島県いわき市宇佐美鐵雄さんからです。殺虫2回、有機認証で許可されている農薬1回、無化学肥料の露地栽培物です。地元野菜が少なくて四苦八苦しています。15、16日の雨で大助かりです。鈴木さんも冬野菜の植え付けに罹り始めました。

 いわきからやって来ました大根です。ご賞味ください。


 大葉 

 1度だめになりましたが、又復活して元気になりました。ちょっとあると便利な香味野菜です。薬味やそのまま葉を広げて天ぷら、豚ローススライスと一緒にくるくる巻いて、塩コショウ、小麦粉と溶き卵、パン粉を付けて、油で揚げれば豪華1品の出来上がりです。真ん中から着ると大葉とお肉の渦がきれいに巻いて見えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。