スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の「私のやさい畑」は、下記の5品目です。
   
■小比企町の鈴木さん      

   ピーマン
   きゅうり
   かぼちゃ


■茨城県の関さん      

  小松菜

■茨城県の飯塚さん  

   ねぎ


小松菜  

 茨城県茨城町の関治男さんの無農薬・無化学肥料の小松菜です。但しこの所、野菜の状況がとても不安定です。生産地並びに生産者が変更になる場合がありますが、いずれにせよ無農薬又は有機認定の小松菜が入ります。

 10月11日は体育の日です。1964年10月10日に東京オリンピックの開会式が行われ、その日を記念して体育の日になったとされています。しかしハッピーマンデー制度とかで10月の第二月曜が体育の日になりました。

 その前後は運動会を予定している所が多いかと思われます。晴れると良いですね。運動会と言えば、お弁当です。小松菜の胡麻和えなどが、ちょっと入っていますと、彩りもきれいです。


ねぎ  
 
長ねぎです。やはり茨城県です。岩井市の飯塚一実さんです。殺虫、殺菌三回使っております。無化学肥料です。長ねぎの香り成分は硫化アリルです。血行をよくして体を温めます。昔から風邪予防にねぎが良いと言われています。

 寒気がして熱がある時、風邪の初期症状の時です、ねぎスープがおすすめです。みそ汁とは違います。鍋に白い部分のねぎを細かく刻み、味噌とお湯を入れ沸騰させ熱々を飲むのがみそスープです。汗をかいている時や寝汗をかく人にはむいてません。


 かぼちゃ

 野菜が不調な中、かぼちゃは比較的良い出来です。かぼちゃの上部を蓋になるように横一文字に切ります。スプーンなどで種をくり抜いて中にはちみつを入れ、切り取った部分をピッタリ隙間が出来ないようにかぶせます。

 蒸し器で20~30分程度でしょうか蒸します。大きさにもよります。お菓子の様ですが、これがせき止めに良いと言われています。冷めても美味しく食べられます。

 ふたを作るのが堅くて難しいようでしたら、ラップで全身を包み、レンジで少し柔らかくなる程度に加熱してから切ると切りやすくなります。この場合、柔らかくし過ぎは禁物です。


 10月1日国勢調査とかで、用紙が届きました。今回は回収は郵送でやインターネットなどで選べるので、郵送を希望しておいたと受け取った者が言っていました。私は昔から国勢調査の意義を感じられないので、ほとんど白紙状態で提出してきました。

 男女、生年月日、配偶者、国籍、学歴、職業、住宅の種類、こんな事をまとめて、と言うより国家が、今更掌握して何の意味があるのか判らないのです。人口調査と銘打つ調査に何故必要な項目なのかということです。

 100歳以上の人が何人も行方不明になっています。こんな事すら国勢調査をしてもわからないのです。事業種分けで検証したらどうでしょう、本当に必要な調査かどうかを。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。