スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさい通信

文字色本日の「私のやさい畑」は、下記の5品目です。

■小比企町の鈴木さん      

   小松菜
   インゲン
   ラディッシュ
   サラダ芥子菜


■福島県の佐久間農園  

    長ねぎ
 

サラダ芥子菜
旧来の芥子菜(からしな)とは葉の形状が違います。揺れる海草のような刻みのある葉でサラダに盛るときれいです。歯切れが良く、少し辛味があります。

 サラダ、おひたし、煮もの、和え物等でお召し上がり下さい。サラダ芥子菜に合わせてラディッシュを入れました。サラダ芥子菜を食べやすい大きさに切り皿に盛りつけ、薄くスライスしたラディッシュを飾ります。ゆで卵のスライスを合わせても良く、ドレッシングをかければ出来上がりです。


ラディッシュ 
 ラディッシュは大根の仲間です。大根の中で一番小さな大根です。赤を生かした料理に最適です。無農薬ですので葉も食べても安心です。先々週お知らせしました菜飯にも出来ます。茹でて固く絞り細かく刻み、塩とご飯を混ぜます。量が少ないのでおにぎり程度でしょうか。

 根はスライスしてサラダや酢漬けにして食べます。ラディッシュは4つにくし形に切り、ポリ袋に入れて塩を振り30分程度置きます。酢、一番糖、塩で合わせ酢を作り、水気のでたラディッシュを軽く絞り、甘酢に漬け込みます。一晩漬け込みますと色鮮やかな赤に全体が染まります。葉も一緒に食べられます。

 4つ切りにしたラディッシュと葉を塩バターで炒めたり、飾り付けなどでもお楽しみいただける野菜です。

 
長ねぎ

 もうお馴染みになりました佐久間農園さんからの長ねぎです。福島県白河町からです。ねぎの緑色の部分には、カルシウム、ビタミンA、ビタミンCなどが多く含まれています。ねぎの白い部分には、ピリッとした硫化アリルという物質が含まれています。

 硫化アリルのひとつアリシンは食欲を高めたり、消化器系の働きを高めたりする効果や血行を良くするという効果があると言われています。医食同源を地でいくような野菜です。


 10月22日朝日新聞に遺伝し組み換えサケのことが載ってました。アメリカで流通する見通しのようなことが書いてありました。水産資源も減少していることは確かですが、2倍の早さで成長するサケが安全かどうかが問われます。

 ナタネなど遺伝子組み換え作物を作っていない日本にも交配されている事実が見つかっているくらいですから、自然界との交配も心配です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。