スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の「私のやさい畑」は、下記の5品目です。        

■小比企町の鈴木さん    
    
    かぶ
    春菊
    里芋
    サンチュ
    ターサイ



サンチュ 1

 1月22日は小雪(しょうせつ)です。立冬の後15日目です。寒はまだ深くないという時期です。落ち葉舞う季節、掃いても掃いても落ち葉が舞います。街路の落葉樹は、葉を落としますと日差しが良く差し込みますが、大気汚染という面から見ますと浄化作用の葉が無くなります。

 サンチュは、焼肉やキムチ、ハムなどをくるんで食べます。レタスのようにサラダにしても、サンドイッチにハムやチーズと一緒に挟んでも、さっと火を通しても美味しくいただけます。

 海苔巻きの具にもおすすめです。エビフライと一緒にマヨネーズを少しかけて巻くエビ海苔巻きなど、葉が細長いので、そんな利用も出来ます。

 ビタミンAやCが豊富で、鉄分、カリウム、食物繊維も多く含んでいます。サンチュに肉などを巻いて食べると、コレステロールの摂り過ぎを防いでくれます。


ターサイ 

 冬の野菜です。漢字で書きますと「搨菜」です。寒くなりますと地面に緑の花が咲いたように開く野菜です。近年人気の中国菜です。炒めものにしますが、鍋に入れても美味しくいただけます。

 豚肉やベーコンと一緒に炒めたりしますが、おひたしで食べると美味しいという方もいらっしゃいます。私はいつも炒めることが多く、ターサイのおひたしは、食べたことがありません。

 
春菊 

 久しぶりに鈴木さんから、たくさん野菜が出て嬉しい気分ですが、鈴木さんの春菊は、大好物です。普通春菊は、根を切って出荷しますが、鈴木さんのは、根がそのまま出たりします。

 今日は、どうでしょうか、開けてのお楽しみです。春菊のおひたしは、その香りで胸がすーっとしますし、ごま和えは、ごまの香りと春菊の香りが相まって気分を落ち着かせます。葉を開いて揚げた天ぷらなどもおすすめです。

 春菊だけでもいいのですが、しめじ等と一緒にかき揚げも晩秋の味です。桜エビや玉ねぎを合わせますと立派なかき揚げになります。

 ビタミンA、B、C、カリウム、マグネシウム、鉄分を豊富に含んでいる野菜です。


 環太平洋戦略的経済連携協定(TTP)、関税の撤廃を目指している協定です。産業界は参加を主張しているようです。自給率の少ない農業生産物は、輸入品に席巻されてしまいます。輸入食料は、どうしても生鮮ものは、ポストハーベスト農薬が使われます。食料については、安全性からの論議が最優先でなければなりません。

 食べ物がなければ、生きていけません。その食べ物の安全論議が抜け落ちていませんか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。