スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさい通信

本日の「私のやさい畑」は、下記の6品目です。


■小比企町の鈴木さん    
    
    ねぎ
    大根
    春菊
    水菜
    白菜
    オータムポエム



白菜  

やっと鈴木さんの白菜が出ました。夏の暑さで乾燥し、シンクイ虫が、多量に発生し成長点までかじられてしまいました。巻きが緩くなかなか出せない状況でした。

 巻いてはいますが、例年よりあまい巻きです。重さが若干足りない白菜ですが、ご了承いただけますようお願いいたします。

 白菜は結球するため他の葉ものより温度の影響を受けます。結球期に入ると植物ホルモンの一種オーキシンの生成がさかんになります。葉の表に光が当たるとオーキシンは葉の裏側に移行し、そこの細胞を大きくするために、葉が立ち上がり、結球します。
 
 結球の時期は、15°~20°程度の気温環境でないと良く巻きません。日照りと虫とに勝ち抜いた白菜です誉め称えながら召し上がっていただければ嬉しいです。煮もの、炒めもの、和え物、鍋、スープ、漬物などで食べます。

 白菜に含まれるビタミンCやカリウムなどの栄養素は、水に溶けやすいので、鍋ものや肉・魚とのスープ煮など、汁ごと食べる料理がおすすめです。

 今日は、白菜にねぎ、春菊、水菜と鍋料理に使える野菜をチョイスしました。
 
 今年は白菜が、全国的に品薄で11月の市場(イチバ)で1個800円で取り引きされていたと聞きました。



ねぎ
  ねぎは体を暖め血行をよくする野菜です。特有の辛味と匂いは成分の硫化アリルです。これは薬効成分として知られています。痰や鼻水を抑えるとされ、ねぎは昔から疲労回復や風邪に効くと言われています。

 風邪を引くと昔は、ネギを手拭いなどに包んで首に巻いたものです。今は、そんなことする人はいないでしょうが、昔の伝承は、化学的に証明されていなくとも正しいことが多いのです。

 ねぎは薬味、汁物、鍋物、煮物、炒め物など、幅広く使える常備菜です。昨年は鈴木さんからねぎが殆どでませんでしたが、今年は豊富です。たくさん召し上がってください。




 この夏の猛暑で虫も草も厳しかったと思ったのは、素人の浅はかさでした。鈴木農園さんでは、乾いた畑にシンクイ虫が大量に出たそうで、亀井さんの田んぼの稲は暑さ焼けしたのに、草の量は通常の1,5倍あり除草に苦労したそうです。

 温度状況が変わり、虫や植生などの生態も変わってしまったのでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。