スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12

本日の「私のやさい畑」は、下記の5品目です。

       小比企町の鈴木さん     かぶ
白菜
小松菜
キャベツ
ブロッコリーブロッコリー
 12月22日は冬至です。昼が1年中で一番長く、夜が長い日です。かぼちゃを食べて柚子湯に入ります。野菜の少ない時期に夏に取れたかぼちゃを保存して置いて食べ栄養補給したと言われています。

 この日を境に昼が少しずつ長くなっていきます。柚子には血行促進効果があるといわれ、お風呂につかって香りを吸収しますと風邪予防になると言われています。

 ブロッコリーは、サラダ、あえ物、炒め物、天ぷら、グラタン、パスタなどで食べます。小房に分けて、下ゆでしてから使います。塩少々を加えると、色鮮やかに仕上がります。

 つぼみの集まった部分を食べますが、茎の部分も皮をむけば美味しくいただけます。厚めにむくことをおすすめします。茹ですぎますと色が悪くなります。茹で上がりましたら冷水にさらさないで、ざるにあげてうちわなどで扇いで冷まします。水で冷やすと水っぽくなります。

 ブロッコリーはビタミンCを豊富に含む緑黄色野菜です。加熱しますとビタミンCが損失しますが、塩と小麦をひとつまみ入れて茹でると損失量が減るそうです。又、蒸して使いますと殆ど損失はしないようです。ゆで汁の中に流れてしまうのでしょう。アクの強い野菜などは、茹でた方が良さそうですが、ブロッコリーは、殆どアクがありません。

 ブロッコリーの花言葉は、小さな幸せです。そういえば先日、鈴木達也君の結婚式の時、妻は花のブーケを投げましたが、夫はブロッコリーのブーケを投げてました。それぞれ若い方がキャッチしてました。ブロッコリーと共に小さな幸せをお届けできましたでしょうか。
キャベツ

 ブロッコリーもキャベツもケールがルーツです。葉が結球したのがキャベツ類、花茎が肥大したのがブロッコリーやカリフラワーです。キャベツが一番原種のケールに近いとされています。

 キャベツには、ビタミンCが多く含まれています。特徴的なのはビタミンUです。このビタミンには、胃や十二指腸の潰瘍を治す働きがありると言われています。

 ビタミンCやUは水溶性で熱に弱いので、これらを積極的にとるのでしたら、生食がおすすめです。又は、汁ごと食べられる調理もおすすめです。

 私事ですが、最近左膝の横が痛く、何が原因かわからないのですが、突如歩けなくなるくらい傷みが走り、5~6秒じっと回復を待って歩き出したりしてました。

 7、8年前でしょうか、右膝が痛くなり歩くのに不自由しまして半月板損傷という診断で手術をしました。スポーツをする人によくあると聞き、知り合いの息子さんと同時期に同じ手術をした経験があります。私はスポーツが大の苦手です。足にバックの紐を引っかけて転びました。

 左もそれと同じかな困ったと思っていました。転んでいませんが。私は亜麻仁油を健康のため飲んでいましたが、何処が良いのか自覚できてませんでした。3週間ほど亜麻仁油を切らしてしまい飲んでいませんで、新しいのが来ましたので又、飲み始めました。

 最初は亜麻仁油を飲んで痛みが消えたという相関関係がわからないでいましたが、1週間も飲み続けますとこれしか理由はないと思い始めました。他に変わることは何もしてません。オメガ3が不足していたのでしょうか。実話です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。