スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさい通信3月7日号

本日の「私のやさい畑」は、下記の5品目です。

  
■小比企町の鈴木さん       

  ねぎ
  ごぼう
  のらぼう
  ほうれん草


■福島の阿部さん    

  ブロッコリー 
      (側枝)



ブロッコリー

 3月に入り寒暖の差が激しい日が続いています。身体にとって寒暖の差はずっと寒さが続くより堪えます。体の調節機能が急激な変化についていけないのです。農作物も天候に左右されますが、人と天候も密接な関係があります。

 3月は低気圧と高気圧が交差移動します。天候の変化が激しく、寒暖差が大きくなります。快適に暮らせる技術を持っても、人も自然と共に生きていくことに変わりはありません。お体ご自愛ください。

 ブロッコリーの側枝です。福島県いわき市の阿部 拓 さんの有機認証野菜です。花蕾の収穫をした後、枝から出てくる小さなブロッコリーです。殆ど売られていません。昨年3月に入って1年振りです。

 サラダ、炒めもの、グラタン、パスタ、天ぷらなどでお召し上がり下さい。茹でるときは、たっぷりの湯に塩を入れて茹でます。歯ごたえを残したいのでしたら、ざるにあげて手早く冷まします。ゆっくり冷やしますと余熱で柔らかくなります。水をかけて冷やしますと旨味が逃げます。

 茹で加減は好みですが、やや堅めで歯ごたえを残した方が私は好きです。茹で方は好みですので、お好きな柔らかさでお召し上がりください。

 先日、何年ぶりかで歯医者に行きました。一部欠けたり、ぐらぐらしたりしてましたが、面倒で行かずじまいにしてました。痛くも痒くもないのでほって置いたというのが実状です。食べ難いことは食べにくかったのですが、舌で潰したりごまかしてました。

 最近ではコンタクトを作り替える時に、コンタクト屋さんに併設された眼科で見て貰うくらいでお医者にかかったことがありません。何年ぶりかで行った歯医者さんの対応に驚嘆しました。診察の前にご自身の名前を名乗り「よろしくお願いします」と挨拶から入りました。

 説明も丁寧で、この方に治療していただければ安心だと感じました。この話しは余談なのですが、レントゲン写真を見ながら聞いた話しは、内容的にはショックな事態なのです。余りにも無惨な歯になって悲嘆に暮れてしまいそうです。

 そこで決心したのです。堅い物は食べるのを止めようという決意です。噛む力は30%に落ちているそうです。ここでブロッコリーが出てきます。固ゆでが好きな私ですが、これからは柔らかめにゆでて食べようと決意を新たにしました。


のらぼう
  
 アブラナ科の野菜です。あきる野や八王子に昔からある特産物です。とうだちした花茎を掻いて収穫しますので根はありません。早春の野菜です。野性味溢れる力強い野菜ですのでエネルギーをたくさんいただいてください。

 おひたし、炒めもの、和え物、煮びたし、パスタ、みそ汁の実などでお召し上がりください。茹でたのをマヨネーズで和えてサラダ風にしても美味しくいただけます。

 この、のらぼう交配が出来ないのが特徴的な野菜です。遺伝子組み換えのナタネが港やそこから運ばれる幹線道路沿いにこぼれて、交配が見られます。交配出来ないのらぼ菜は、決して遺伝子組み換え作物と交わりません。貴重な野菜なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。