スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさい通信

本日の「私のやさい畑」は、下記の5品目です。    


■小比企町の鈴木さん   

    ねぎ
    大根
    菜花
    のらぼう
    ほうれん草
 

のらぼう 

 3月も終わり4月、新年度へと変わっていきます。原発事故は、水道水にまで影響を与え、乳児への水道水制限が発表された市町村もあります。

 八王子は発表されていませんが、ご自分に繋がる小さな子どものことが気がかりで水の在庫を尋ねてこられた方々には、申しわけありませんが急に無くなってしまい驚いています。本当に急に無くなりました。現地でもボトルが無くなり詰められない状況のようです。

 何とかしなくてはと思ってましたら、いのちと食べ物ネットワークのしょうゆを樽で仕込んでいただいている(濃い口醤油)足立醸造(兵庫県)さんが、きれいな地下水(検査済み)や自宅の水道水を使ったらどうかとお声をかけてくださり、ボトルの手配までしてくださいました。

 26日兵庫まで水を詰めに行きます。生まれてきた大事な命のためになら、どんな努力も致しましょう。あなた方の命を守るのは大人の責任です。原発事故により放射能を排出させ水道水まで汚染してしまった悔しさ、農薬どころではありません。

 足立醸造さんには感謝のしようもありません。困ったときはお互い様と言いましてもなかなか出来ることではありません。感謝です。

 のらぼうです。特産品でアブラナ科であるにも関わらず遺伝子組み換え作物とは交わらない貴重な野菜なのです。大事に後世まで残したい野菜です。小松菜のような食べ方でお召し上がり下さい。

 ゆでたのらぼうを食べやすい大きさに切り、マヨネーズに味噌を混ぜて味噌マヨネーズを作って和えてますと子どもも大好きな味になります。


大根 

 昨年度の大根を凍らないように埋め保存したものです。新大根が出るまで寒い地域で行われてきた大根の食べ方です。表面はざらざらしていますが、瑞々しさは同じです。今までより小振りになっています。




 皆様も心を痛めてらっしゃると思いますが、野菜の放射能汚染です。原乳汚染もです。一生懸命に作った食べ物を捨てなくてはならない痛み、食べる側は「いらないわ」と済ませる事が出来ますが、捨てなければならない痛みを分かち合っていただきたいと思います。

 チェルノブイリ原発事故の時、8000キロ離れた日本にも死の灰が降り、農産物、お茶など廃棄しました。泣きながらです。原発事故は、そのものが壊れるだけではありません。大気や水や海まで汚染して、食べ物も汚染してしまいます。人の遺伝子までも傷つけます。

 そのような危険な物は、あってはならないのです。こんな事態になっているのに原発は必要だと発言している人をみますが、底なし沼に沈んだような気分になります。電気は危険な原発に頼らなくても得られるのです。大きな利権に群がる経済優先のざわめきが聞こえます。

 4月10日に都知事選挙があります。市民として生活していく市民として、原発はいらないと発言している人がいるのでしょうか。福島で作った電気を首都で湯水のように使う生活を変えていきませんか。被爆を恐れながら仕事をしなければならないような仕事は無くしませんか。これからの選挙は、「原発いらない」と言いきる人に入れたいと思います。

 行く川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。方丈記          では。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

福富 りえこ

Author:福富 りえこ
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。